CUISINE

『マリーゴールド』
既成コース料理ではない、おふたりと創る創作フレンチ

マリーゴールドには“本物”のシェフがいます
結婚式の料理はレストランのように
ゲストが選ぶことはできません

だからこそ
「和フレンチ」なのか「本格フレンチ」なのか
「家族婚だからシルバーマナーは苦手で」→『箸で食べれるコースにしましょう』
「実家が米を作っています」→『ぜひ使わせてください』
「おばあちゃんの山菜おこわが思い出で」→『レシピはありますか』
思いやりのコースを作ります

和テイストを加えたフレンチはお箸でも食べることができ、幅広い世代のゲストから好評です。
一組ごとにオリジナルメニューを作ることができるので、ふたりの想いやゲストの好みを盛り込んだ料理でもてなせます。

お肉の焼き加減、お好みは人それぞれ。
苦手なものは当日でも対応させていただきます

オープン以来マリーゴールドの伝統を守るchef松本。おふたりのわがままを全力で受け止めます

FAIR